New Disc Guide

ロス・リオスの作品集

Fispavox (EMI Spain)
7243 8 33188 2 7
P. 1997

Waldo de los Ríos / Agua Entre Los Dedos

 日本ではまだ1枚もCDが発売されたことのないワルド・デ・ロス・リオスのコンピレーション盤が出ました。
 今回は、クラシック、フォルクローレ、映画といったジャンルからそれぞれ何曲かずつセレクトされ、彼の偉大な足跡を俯瞰できるようになっています。注目すべきは最後のアルバムとなった「コラール」から(7)(12)(4)の3曲、母であり偉大なフォルクローレ歌手であったマルタ・デ・ロス・リオスの伴奏曲である(13)(14)、さらに遺作となった映画「チャイルド」の主題曲といった、これまでおそらくCD化されたことのない曲が何曲か収録されているところです。「カルミナ・ブラーナ」のドラムスの入った演奏はまるで原曲がそうであったかのような見事なアレンジですし、マルタの歌声を見事に生かしたアレンジとそれに続く演奏のみのアレンジの対比も素晴らしいですし、このアルバムはぜひとも多くの人に聴いていただきたい、と思います。
 ただ、純粋なクラシック・ファンは耳をふさぐでしょうけれどね。(2001/11/11)

Disc 1

(1)愛よ永遠に
(2)おもちゃのシンフォニー
(3)ロミオとジュリエット
(4)カルミナ・ブラーナ
(5)ベートーベン交響曲第6番
(6)「真夏の夜の夢」序曲
(7)メサイヤよりハレルヤ・コーラス
(8)アイーダよりマーチ
(9)セヴィリアの理髪師序曲
(10)ナブッコ
(11)フィガロの結婚序曲
(12)トラヴァドール
(13)ラ・シャラカ
(14)谷に別れて
(15)ハウ・キャン・アイ・テル・ユー
(16)さらばジャマイカ
(17)ジゼル
(18)ザ・チャイルド