New Disc Guide

 12人のヴァイオリニストが奏でるイージー・リスニング

Nippon Columba - DENON
COCQ-84974
P. 2012

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト Graceful Love Sounds

 「ミスター・ロンリー」から始まり「夜間飛行」で終わる、イージー・リスニングの名曲13曲。当時の雰囲気を現代風に再現させるところがコンセプトですので、当然のことですが「ミスター・ロンリー」「アドロ」はプゥルセルのアレンジ、「恋はみずいろ」「オリーブの首飾り」はモーリアのアレンジ、「シバの女王」「夜間飛行」はルフェーヴルのアレンジを元にしています。しかし、楽器がピアノとヴァイオリンしかありませんから、それ以外の楽器のメロディを補うように新たに裏旋律を付加するなどしていますし、「涙のトッカータ」「蒼いノクターン」ではさらにオリジナルの前奏を加えたりしていて、単にアレンジや演奏スタイルを真似たものではなく、このアンサンブルの個性をうまく引き出すアレンジがなされています。
 「夜間飛行」のアレンジで、ルフェーヴル盤では1回目はピアノで、2回目はストリングスで演奏される部分を2回とも同じヴァイオリンの多重奏でやっている部分はちょっとおしいな、と思いましたが、「アドロ」のアレンジと演奏が結構良く、ピチカートを使っている部分や、プゥルセルではフェイド・アウトして終わっている部分にはメロディを付加してその余韻を残しながら終わっているあたりもいい雰囲気出てました。
 10月21日に開催された本CD発売記念コンサートの感想はcolumnsの方に掲載しています。よろしければそちらもどうぞ。(2012.10.28)

Disc 1

1. Mr. Lonely - ミスター・ロンリー
2. L’amour Est Bleu - 恋はみずいろ
3. Soleado - 哀しみのソレアード
4. El Bimbo / オリーブの首飾り
5. Io Che Non Vivo / この胸のときめきを
6. 13 Jours En France / 白い恋人たち
7. Toccata / 涙のトッカータ
8. Nocturne / 蒼いノクターン
9. Une Histoire D'amour - Theme From "Love Story" / ある愛の詩
10. Le Reine De Saba / シバの女王
11. Les Parapluies De Cherbourg / シェルブールの雨傘
12. Adoro / アドロ
13. Night Flight / 夜間飛行